北前船が伝えた日本でひとつだけの「雛の飾り菓子」


復刻「雛の飾り菓子」の販売を開始します。

2019年7月に惜しまれつつ180余年の歴史の幕を閉じた、酒田の老舗菓子店
「小松屋」で、長年にわたり作られ続け、全国のお客様に愛されてきた
「雛の飾り菓子」を、小松屋当主でございました小松尚氏に制作の協力を
お願いし、このたび「復刻」させました。

江戸時代末期に北前船によってもたらされ、湊町酒田で醸成された
上方文化の一つである「雛の飾り菓子」を、日本の工芸和菓子の技法を基に、
復刻いたしました。

観賞用の工芸菓子ですので、お召し上がりにはなれませんが、長く飾って
お楽しみいただければ幸いです。

HP用全体

当面、山王くらぶ(2/28~)、酒田夢の俱楽での販売のみとなりますが、今後は取り扱い店舗を増やし、また発送などにも対応していく予定です。

価格:
桐箱入(大):16,500円(税込)
桐箱入(中):8,800円(税込)
黒ざる入  :3,300円(税込)
竹籠入(3種):各880円(税込)

HP用①